布施和彦作 レザークラフト

レザークラフト作家 布施和彦さんの作品です。

一点一点色染めをし、絵の部分は銅板で版を作り、革にプレス
し、そこに色を刺していきます。
色染めも一色だけでなく何回も重ねるので、自然光と室内の明かりでは色の深みが変わってきたりします。
また、絵柄は、布施さんがお子さんを寝かしつける為に作った
お話の一場面を描いています。
一見すると、メルヘンチックな絵のようですが、
甘すぎずしっかり存在をアピールしています。
そのため、男性女性問わずに人気があります。

色染めから縫製まで一人で手掛けているので、
あまりたくさん作ることが出来ないので、同じ作品はなく、全て一点ものです。
少しお使いいただくと革が手に馴染んできて、ツヤが出て柔らかくなってくるのも特徴です。

あなただけのお気に入りとして永くお使い頂ける一品です。
42